3月議会がはじまります

田中議員が代表質問
 3月10日(月)午後3時頃の予定です。
3月11日(火)になる場合があります。

中庭議員・江尻議員が一般質問
3月11日(火)の午前中の予定です。

日程は3月4日に詳細が判明しますので、次回のニュースで質問項目と共にお知らせします。詳しくは市議団にお問い合わせください。

3月4日が本会議質問の質問通告しめきり日です。ご意見ご要望をお寄せ下さい。

市民のねがい実現の総合計画を

水戸市の今後10年間のまちづくりを決める第6次総合計画が9回の特別委員会で審議されてきました。日本共産党市議団は、待機児童の解消のため保育所や特養ホームの増設計画の引き上げ、小中学校の30人学級の実現、生活道路の早期整備など市民要求にもとづく計画の拡充を求めました。

大合併で政令指定都市?

委員会では自民党や公明党の議員が周辺自治体と合併し、政令指定都市(70万人規模)をめざすべきと主張、市長が計画案に明記する修正を行いました。過半数の市民は現在の人口規模を支持しており、日本共産党は合併は住民から行政を遠ざけ市民サービス低下をもたらすとして反対しました。

3大プロジェクトに634億円

市役所建設に154億円、新清掃工場に365億円、市民会館建設に115億円で合計634億円の3大事業が計画に盛り込まれました。これらを優先して市民負担を増やしたり行革や民間委託で市民サービス低下を招いてはなりません。特に市民会館の2000人の大ホール計画など、適正規模への見直しなどを求めてまいります。

3月  3日(月)          本会議
中庭議員 10時~
総合計画に反対討論
3月10日(月)          代表質問 田中
11日(火)          一般質問 中庭 江尻
12日(水)          一般質問
13日(木)          常任委員会 予算説明
14日(金)          常任委員会 予算審議
17日(月)          常任委員会  採決・陳情審査
18日(火)          議会運営委員会 意見書について
19日(水)          本会議 最終日 議案・意見書の採決

 共産党市議団が3本の意見書を提出

①   特定秘密保護法の廃止を求める意見書

②   ブラック企業に対して厳正な対処を求める意見書

③   給付制奨学金の創設を求める意見書

共産党市議団として3月議会に3本の意見書案を提出しました。①特定秘密保護法は「知る権利や表現の自由を制限し憲法に違反している」として廃止を求めるもの。②ブラック企業に対し「若者が安心して就労できるよう、監視体制の強化、労基法違反企業への厳格な処置、雇用相談窓口の設置」などを求めるもの。③給付制奨学金の創設は「OECD加盟33か国で日本だけが授業料が有料かつ貸与型の奨学金しかなく高金利の返済が学生の将来に大きな支障となっている」として早急に給付型の奨学金を創設することを求めています。

週刊ニュース 2014.3.2   (PDF)