議会傍聴にお越しください

田中まさき議員 代表質問 6月18日(火)午後1時過ぎ

質問予定項目
1.アベノミクスと地方公務員給与削減について
2.保育所待機児童の解消について
3.原子力防災計画について
4.J-PARCセンターの放射能漏れ事故について
5.水道料金の値上げ計画の撤回を

江尻かな議員 一般質問 6月19日(水)※時間は問合せ下さい

1.水戸市地域防災計画(原子力災害対策計画編)について
2.東海第二原発の再稼働反対、廃炉について

中庭次男議員 一般質問 6月19日(水)※時間は問合せ下さい

1.生活保護法の改悪に反対すること
2.医療費一部負担金の減免の実施を
3.特別養護老人ホームの増設を
4.商店街の活性化対策について・大工町再開発について

大工町テナント2階~5階は全部空いたまま!

ニュース用

空き室となっているテナントビル1階前の自由通路

日本共産党市議団は6月6日、5月にオープンした大工町再開発ビルの視察を行いました。
ホテルは全国チェーンのリッチモンド系列で、シングルルームで1泊12,000円、ダブルルームが15,000円。マンションは15階建てで住戸数は100戸。
テナントビル7階建てのうち、テナントが入っているのは1階半分の水戸信用金庫大工町支店と、6階にKDDIと7階にセブンイレブンの事務所だけです。いまだ、1階半分と2~5階は空き室のままです。
水戸市は大工町再開発事業に40億円を補助しましたが、近所の商店主は「ビルが完成しても店の売り上げは増えず、町の活性化につながらない」と語っています。

福島視察レポート ‐No.1‐

6月4日、日本共産党茨城県委員会のよびかけで、福島県内の被災地視察が行われ、水戸市議団の田中議員、中庭議員、江尻議員が参加(総勢15名)しました。
福島県楢葉町からつくば市に避難している男性(72)が案内してくれました。

福島市視察1

避難住民から話を聞く江尻、中庭、田中の各市議

楢葉町民が避難するいわき市仮設住宅を訪問

楢葉町は福島第一原発から15kmに位置し、放射線量が高いため7,000人超の全町民が避難を続けています。そのうち、いわき市内の上荒川仮設住宅(240戸)で暮らしている猪狩さんの知人のNさんを訪ねました。
夫婦2人暮らしで、4.5畳の部屋2つに台所とユニットバス、トイレで非常に狭い間取りで、「二重サッシとお風呂の追い焚きはあとから付いた」とのこと。
Nさんは「悔やまれるのは、海岸30mの高台を削って、低いところに第一原発を作り、津波の影響をまともに受けたことだ」と語っていました。

福島視察3
(次号に続く)

ご案内
ホームページをリニューアルしました

新しくなった日本共産党水戸市議団のホームページを、ぜひご覧ください。
ツィッターやフェイスブックにも対応しています。
新しいアドレスはこちら↓
http://jcpmito.d.dooo.jp/
もしくは
日本共産党水戸市議団 検索

週刊ニュース 2013.6.16 (PDF)