今週号の内容;・6月定例市議会の傍聴を。代表質問は中庭次男議員、一般質問は、江尻かな議員、田中真己議員が行います。
・中庭次男議員 代表質問 17日(火)午後1時半予定
・江尻かな議員 一般質問 19日(木)午前予定
・田中真己議員 一般質問 19日(木)江尻議員の次
・年金の差押えをやめよ、延滞金は減免を

 

6月定例市議会の傍聴を

代表質問は中庭次男議員、一般質問は、江尻かな議員、田中真己議員が行います。

 中庭次男議員 代表質問  17日(火)午後1時半予定
質問項目
1 市長の政治姿勢について
(1)憲法第9条のもとでは集団的自衛権は行使できない。立憲主義に反すると考えないか(2)集団的自衛権行使容認に反対すべきではないか
2 原子力行政について
(1)東海第2原発の再稼働反対し廃炉とすること
3 医療・介護総合法案について
(1)要支援の高齢者に介護保険で引き続きホームヘルプサービスを
(2)認知症高齢者を守る行政に
4 教育行政について
(1)教育委員会改悪法について
(2)図書館の民間委託について
5 税金の強制取り立てについて
(1)生活の糧である年金の差押えをやめること
(2)延滞金の減免について
6 生活保護行政について
(1)生活保護基準の引き下げに反対すること
(2)制度改定について
(3)熱中症対策として夏季加算を
(4)就労支援は年齢、健康状態、経歴などを考慮すること。

江尻かな議員 一般質問  19日(木)午前予定
質問項目
1 年金について
(1)受給額の推移、減額の影響
(2)低年金・無年金の実態
(3)保険料納付、免除・納付猶予の状況
(4)年金引き下げ中止を国に求めること
2 福祉行政について
(1)保育所や特養ホームでの職員不足、処遇改善について
(2)生活保護行政等におけるDV被害などの女性に配慮した対応について
3 教育行政について
(1)就学援助費の支給方法の改善
(2)中学校部活動での怪我の予防と部活の在り方について
4 放射能汚染対策について
(1)きめ細かな空間放射線量の測定と対策について

 田中真己議員 一般質問  次
質問項目
1 都市計画行政
(1)都市計画道路の見直しについて
(2)通学路の安全対策について
2 建設行政
(1)住宅耐震化補助事業について
(2)住宅リフォーム助成制度の創設について
3 福祉行政
(1)老人福祉センター入浴時間の延長について
4 税務行政
(1)固定資産税の減免について
ア、セットバック部分の減免について
イ、NPO法人の減免について

江尻かな議員と田中真己議員の詳しい質問時間は日本共産党水戸市議団(029-306-9793)へお尋ねください。

 年金の差押えをやめよ、延滞金は減免を

生活できないと訴え
「国保税の滞納で水戸市から年金を差押えられた、年金が月8万円しか残らない、収税課に抗議したら、月11万7千円になったが、それでも月3万円の家賃もあり生活できない」と77歳の男性から日本共産党水戸市議団に訴えがありました。

延滞金が半分以上の38万円 取引先が倒産し、連鎖倒産
 5年前に取引先の会社が倒産し、連鎖倒産となり、借金返済に追われ、国保税、市県民税が滞納となりました。その後返済を続け6月現在で税金滞納額は33万9千円に減りましたが、延滞金38万6千円は減りません。
男性は水戸市に延滞金の免除を申請しましたが、却下されました。
水戸市は2012年度の給与、年金等の差押えは1,055件で2年間で10倍と過酷な取り立てです。
中庭次男議員は代表質問で、年金差押えをやめること、延滞金は免除することを高橋市長に質問します。

 

週刊ニュース 2014.6.15 (PDF)